阿部なな(女子相撲)の体重は?身長・家族・成績・学校などプロフィールを紹介! | ひじりノート

阿部なな(女子相撲)の体重は?身長・家族・成績・学校などプロフィールを紹介!

トレンド

女子相撲界の天才力士、阿部ななさんは現在中学2年生で、全国大会の優勝経験が6回ある無敵少女としてテレビでも紹介されている阿部ななさんの体重など成績やプロフィールが気になっている方もいるのではないでしょうか。

そこで阿部ななさんの令和4年度4月時点の体重や身長をご紹介したいと思います!

また、姉の阿部さくらさんや父の大輔さんなど阿部ななさんの家族やプロフィール、阿部ななさんの相撲大会の成績もご紹介します!


阿部ななの体重や身長

阿部ななさんの体重は令和4年4月に開催された第10回国際女子相撲選抜堺大会の出場選手一覧に、120kgと記載されていました。
身長は158㎝です。

こちらは国際大会のため、社会人の方もおり、阿部ななさんよりも体重が大きい方がいましたが、同じ80kg以上の重量級12名の中で3番目に大きかったです。

また、令和3年10月に行われた第18回全日本女子相撲選手権大会では110kgで、同じ大会に75kg以上の重量級で出場した中学生選手が3人いましたが、164㎝95kg、165㎝87kg、167㎝95kgだったため、阿部ななさんは他の選手と比べて一回り大きいようですね。



6月19日のジャンクSPORTS「NEXTブレイクアスリートSP」で女子相撲界の天才力士で無敵少女として出演されるのでその時にもしかしたら現在の体重の話がでるかもしれませんね。


ちなみに阿部ななさんは小学4年生の時に出場した4年生以下(35kg以上級)時点で既に体重は75kgありました。
その時の身長は141㎝です。

この大会に同じ級で出場した選手の体重で阿部なな選手の次に大きいのが55kgなので、この時から周りの選手に比べて一回り以上大きいのがわかりますね。

これも阿部ななさんが強い特徴の一つなんだと思います。




阿部ななさんは小学校の時の取材で、学校で1番好きな時間は給食と答えており、いつもおかわりをしていたみたいです。

阿部ななさんは重量級の75kg以上で出場しているため、体重制限はないみたいですね。

阿部ななの家族

阿部ななさんは父、母、姉、弟の5人家族でペットに犬を飼っています。

ペットの犬は豪太郎という名前で、岐阜の全国大会で優勝したときにご褒美として阿部家に来て、阿部ななさんがお母さんとしてお世話をしています。

母親と弟の情報はなくて詳しいことはわかりませんでした。

加治川少年相撲大会に阿部ななさん、さくらさんと共に出場したこともあることから、弟も相撲で活躍する日がくるかもしれませんね。

阿部ななの姉

阿部ななさんが相撲を始めるきっかけになった2つ年上のお姉さんは阿部さくらさんで、現在は高校1年生です。

姉の阿部さくらさんも相撲をやっており、60kg以下の中学生軽量級に出場するなどしていましたが、ケガを理由に6年間続けてきた相撲を中学卒業と同時に辞めました。

さくらさんが中学3年生の時、令和3年度わたしの主張三市北蒲原地区大会では「はっきょい」というテーマで相撲の男女格差について主張し、最優秀賞を受賞し、この作文を読んだ時に女子相撲のPRに興味をもたれました。

今は、阿部ななさんのマネージャーとしてななさんをサポートしたり、将来女子相撲を題材とした演劇の脚本を書くため、女子相撲のPRをしていくために高校では演劇を頑張っているようです。

阿部ななの父親

阿部ななさんの父親は阿部は阿部大輔さんです。

相撲を頑張っている、阿部ななさん、さくらさんのために畳屋をやっている友人から畳を借りて自宅の庭に土俵を作ったり、車体工場を経営している友人から100キログラムほどのタイヤを借りてタイヤをひっくり返すなどの稽古に使うなど、自宅でも相撲の稽古ができるように環境を整えています

他にもバトルロープ(長さ15.5m・重さ15kgのロープを両手で動かして全身の筋肉を鍛える)を30秒×5回やるトレーニングや、ダンプカーのタイヤから約120kgの除雪車のタイヤに変えてタイヤ転がしをするなど自宅でさまざまなトレーニングができるようになっています。

この自宅でできる稽古の道具は、お父さんからプレゼントではなく、サンタさんに道具をもらってお父さんと作ったことになっていたみたいです。

阿部ななさんが日本一になりたいと言った夢を叶えるため、監督に言われたことを補えるように、自宅でトレーニングができる環境作りをされたそうですよ。


素敵なお父様ですよね。
阿部ななさんが強いのは娘さんのために全力で応援している父親の力もあると思いました。

阿部ななのプロフィール

阿部ななさんのプロフィールを紹介したいと思います。

[名前] 阿部なな
[出身] 新潟県新発田市
[生年月日] 平成20年7月29日
[年齢] 中学2年生・13歳(2022.6月時点)
[小学校] 新発田市立紫雲寺小学校
[中学校] 新発田市立紫雲寺中学校
[所属] 加治川相撲教室

 阿部ななさんは小学2年生8歳のときにお姉ちゃんが出るなら出たいと出場した地元のわんぱく相撲大会に出場し初出場で優勝したたことがきっかけで週に2回加治川相撲教室で稽古をすることになりました。

小学校の担任の先生によると、阿部ななさんはすごく優しい子で、そして強くて怒らない子だそうです。

男の子が喧嘩をしているとずいっと入ってきて喧嘩をとめているようで、なんとなく想像ができますよね。

阿部ななさんは男女問わず仲良しで、3年生の時には先生相手に腕相撲で勝ち、3人がかりで立ち向かってもみんな阿部ななさんに腕相撲で勝てないみたいです。

2020年は新型コロナウイルスの影響で4つの全国大会が全て中止になってしまい、悔しい思いをした阿部ななさんが通っている加治川相撲教室の日水監督は全国大会があったら4つ全てで優勝していたと思うと答えており、阿部ななさんが桁違いに強いことがわかりました。

それだけ強い阿部ななさんなので、一緒に相撲をやっている姉の阿部さくささんと共に鳥取の中学からスカウトの話もありました。

しかし、阿部ななさんたち姉妹は、県外に行かずに新潟でやっていきたいとスカウト話を断り、地元の新発田市立紫雲寺中学校に進学しました。

阿部ななの成績

阿部ななさんが今まで受賞した相撲の成績を紹介します。

・わんぱく相撲(2年生)初出場で優勝

・新潟県女子相撲大会 (小1~小3) 優勝

・第20回新潟県小中学生相撲大会 (2年生) 優勝

・平成28年度第20回新潟県相撲選手権大会 (小3以下) 優勝

・北信越大会オープン競技 (女子の部個人低学年の部) 優勝

・平成29年度新潟県女子相撲大会 (小3~小4) 優勝

・H29年第21回新潟県相撲選手権大会(小学3.4年生の部) 優勝

・新潟県女子相撲大会 (小4) 優勝

・第9回全日本女子相撲郡上大会 (小4以下35kg以上) 優勝

・平成30年度第22回新潟県相撲選手権大会 (小4) 優勝

・H30第21回全日本小学生女子相撲大会 優勝

・H30年第23回全日女子相撲選手権大会(4年生以下・35kg以上級) 優勝

・第9回全日本相撲郡上大会(4年生以下の部、35kg以上級) 優勝

・第5回全国女子相撲選抜ひめじ大会 (小5・45kg以上) 優勝

・令和元年度新潟県女子相撲大会 (小5・6) 優勝

・第10回全日本女子相撲郡上大会 (小5・45kg以上) 優勝

・第1回わんぱく相撲女子全国大会 (個人5年生) 優勝

・令和元年度23回新潟県相撲選手権大会 (小5・6) 優勝

・第22回全日本小学生女子相撲大会 (小5年・45kg以上) 優勝

・令和2年度第24回新潟県相撲選手権大会 (小6) 優勝

・令和3年度新潟県女子相撲大会 (一般) 優勝

・令和3年度第26回全日本女子相撲選手権大会(中学生・75kg以上級) 優勝

・令和4年度第8回全国女子相撲選抜ひめじ大会(中学高校・75kg以上級) 2位


※第24回、第25回全日本女子相撲選手権大会はコロナのため中止。


優勝ばかりで凄いですね。

2位になってしまった令和4年度の全国女子相撲選抜ひめじ大会で優勝したのは高校生の石井さくら選手でした。


これからの活躍も楽しみですね!

まとめ

女子相撲界の天才力士で無敵少女の阿部ななさんの体重は令和4年4月の時点で120kg身長は158㎝でした。

小学生時代は全国大会に何度も優勝するなど完全無敵だった阿部ななさんの夢は相撲で世界一になることが夢だそうです。

日本では相撲は男の人の競技という認識が強く、阿部ななさんも男女混合の地区予選大会で優勝したが次の県大会の出場権が与えられなかったこともありました。

女性も男性と同じような環境で相撲ができる世の中になって欲しいですね。

阿部ななさんの今後の活躍が楽しみです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました