ゴールデンウィークワンオペ育児の過ごし方は?子供と楽しむアイデア! | ひじりノート

ゴールデンウィークワンオペ育児の過ごし方は?子供と楽しむアイデア!

子育て

ゴールデンウィークをワンオペ育児で過ごす方に向けた、子供と楽しむアイデア遊び、ママのストレス解消法、乗り切るためのアイデアなどを紹介していきます。

ゴールデンウィークは、普段よりも長期間のお休みが取れる貴重な期間ですが、仕事によってはお休みが全くない旦那さんもいますよね。

その場合、ママが一人で子供たちの相手をする必要があり、長期休暇となると毎日何をして過ごせばいいのか、乗り切る方法を知りたいですよね。

そこで今回は、

・ゴールデンウィークワンオペ育児の過ごし方
・ゴールデンウィークワンオペママのストレス解消方法
・ゴールデンウィークのワンオペ育児を乗り切るアイデア

について紹介していきます。

ひじり
ひじり

ゴールデンウィークだけでなく、夏休みなど他の長期休暇にも使えますよ♪

ゴールデンウィークワンオペ育児の過ごし方は?

ゴールデンウィークは、家族で一緒に過ごす良い機会ですが、ワンオペ育児をしなければならないママにとっては大変な時期でもありますよね。

そこで、今回は「ゴールデンウィークワンオペ育児の過ごし方は?」という疑問に対して、子どもと一緒に楽しめるアイデアや外出先でのポイント、ママ自身のストレス解消法など、役立つ情報をご紹介します!

1-1. 子どもと一緒におうちで楽しむアイデア

おうち時間を充実させるために、子どもが楽しめる工作やお菓子作り、お風呂遊びなどを楽しむのはどうでしょうか。

①お絵かき
紙と色鉛筆やクレヨンを用意して、子供と一緒にお絵かきをしましょう。
何を描くか決めるのも楽しいです。

例えば、いないいないばぁや、おかあさんといっしょ、忍たま乱太郎など、年齢に合わせたテレビの番組に描いた絵を送ろうと言って、描くのも楽しそうですよね。

また、少し大きいお子さんでしたら、イラストを見ずに絵を描いてお母さんとお子さんどちらが上手く描けているか競うのも楽しいですよ(^^♪

描いた後に図鑑などを見て、こんな模様があるんだとか一緒に調べると勉強にもなります。

\指で絵を描くフィンガーペイントも楽しい/

②おうちカフェ
お菓子やジュースを用意して、子供と一緒におうちカフェを開催しましょう。
おしゃべりをしながら、くつろいだ時間を過ごせます。

普段は飲まないジュースや、特別なお菓子を用意して、子供とお話する時間を作るのもおすすめです。

余裕がある場合は、一緒にケーキやクッキーなどお菓子作りを一緒にしたり、カフェのメニュー表を作ったりするのも本格的で良いですね(^^♪

\お菓子作りに便利な5点セット/

③折り紙や工作
色々な動物や物を折る折り紙は、子供と一緒に楽しめます。
YouTubeで動画を検索して、一緒に折ってみましょう。

紙パックや段ボールを使った工作も良いですね。

一緒に大きな作品を作ってみるのも良いと思います。

④宝探し
家の中に隠したお宝を探すゲームは、子供にとっても楽しいものです。
小さなお菓子やおもちゃを隠して、探しましょう。

子供の年齢に合わせた暗号を作ってみるのも良いですね!
遊びながら勉強ができますよ。

\これさえあれば簡単に謎解きゲームが家でできる/

⑤絵本の読み聞かせ
子供が好きな絵本を読み聞かせしてあげましょう。
読み聞かせ中に、子供と会話を楽しむこともできます。

子供が大きくなるにつれて、絵本を読み聞かせる機会も少なくなってきます。
たくさん絵本を読んであげるのも、いい思い出になりますよ。

また、絵本があまり家にない場合は、スマホのアプリもおすすめです!

絵本読み聞かせみいみでは、月額料金500円(最初の1ヶ月無料)で、約100冊の絵本が聞き放題になっています!

さらに、セリフの一部を吹き替えて遊べるなど、子供と盛り上がること間違いない機能もついています♪

\100冊の絵本がスマホで読めるから収納に困らない/

⑥お風呂で泡ぶろ
泡ぶろを作ってみんなで一緒に入るのも楽しいですよ(^^♪
年が離れた兄弟でも、泡ぶろはみんなで入った方が楽しいので、久しぶりに揃って入浴するきっかけにもなるかもしれませんね。

長期休暇だけの楽しみということにすれば、特別感がでますよ。

\無添加だから安心/

1-2. 外出先でのワンオペ育児のアイデア

子供は、外に出たがりますよね。
ただ、ワンオペで子供を連れて外出するのはかなり大変です。

・着替え
・オムツの替え
・タオル
・飲み物
・絆創膏

など、どんなアクシデントが起こっても、一人で対応できるように必要なものは全て持っていくようにしましょう。

\両手があくリュックタイプがおすすめ/

動物園、博物館、大きい公園など連れて行きたい気持ちは大いにあると思いますが、無理せず、近場の公園でも普段と違った遊びができれば子供たちも喜びますよ(^^♪

例えば、

\電動式のシャボン玉でテンションアップ/

普通のシャボン玉と違って、電動式のシャボン玉は、テンション上がりますよね!
しかもこの電動シャボン玉は、取り外したら扇風機にもなる優れものです!

\子供用カメラで写真コンテスト/

子供目線で撮る写真も面白いです。
親子で写真を撮りあって、写真コンテストを開催するのも良いですね(^^♪

ワンオペ育児中のママのストレス解消法

ワンオペ育児中は、ママ自身のストレスもたまりがちです。

ママのストレスがたまると、疲れが取れなかったり、些細なことにイライラしてしまったりと、良いことはありませんよね。

おすすめのストレス解消方法を紹介します。

ストレス解消方法①:アロマの香りで癒される

ストレス解消のおすすめ方法1つ目は、アロマの香りで癒されることです!

好きなアロマで癒されるのも良いですが、ストレスが溜まってイライラする時におすすめなのは、

ラベンダー、ネロリ、カモミール、ローズ、ジャスミン、オレンジ、ベルガモット、マンダリン

などです。

こちらのアロマディフューザーは、タイマー機能付きで水を使わないので衛生的ですよ。
子ども達が寝た後にだけ利用することも可能です♪

\スイッチを入れたら香りが広がるから一人の時間だけに利用することも可能/

ストレス解消方法②:ホットアイマスクで疲れをとる

夜もしっかり寝るために、寝る前に目の疲れをとるホットアイマスクもおすすめです!

使い捨てのホットアイマスクはすぐに使い切ってしまうので、充電式のアイマスクが良いですよ(^^♪

こちらのホットアイマスクは、静音タイプでスマホよりも軽く、電源自動OFFもついているので、そのまま寝落ちしても問題ない仕様になっています。

\目の疲れが取れると次の日が快適/

ゴールデンウィークワンオペ育児を乗り切るためのアイデアは?

ゴールデンウィークをワンオペ育児で乗り切るためには利用できるものは迷わず利用することがおすすめです!

ゴールデンウィークに限らず、夏休み、冬休み、春休みなどこれからも訪れる長期休暇に備えて準備しておくと役に立つアイデアを紹介しますね。

ワンオペ育児を乗り切るアイデア①:動画配信に頼る

ワンオペ育児を乗り切るアイデアの1つ目は、動画配信に頼るです。

テレビを見せるのは嫌だと感じる方もいるかもしれませんが、お子さんがテレビを見てくれるとママも休むことができますよ。

YouTubeでも面白い動画は見れますが、途中で広告が入ったり、動画が終わったら見たくない動画が始まったりしますよね(^^;

そのたびに子供に呼ばれるのはかなり面倒くさいです。

そこでおすすめなのが、U-NEXTです!
月額2,189円で約24万本分の動画が見放題になっています。

子供のアニメだけでなく、バラエティ番組や、ドラマ、韓国ドラマなどもあるため、子供たちだけでなく、夜一人の時間にママが好きな番組を視聴することも可能です♪

子供たちが学校に行き始めたら日中も見放題ですよ(^^♪

U-NEXTでは、選んだ作品とその続きが再生されていくので、子供たちだけで視聴することが可能なため、その間家事に集中することもできますよ。

U-NEXTでは、31日間の無料トライアル期間があります。
試しに利用してみて、不要だと思ったら31日以内に解約すればお金もかかりませんよ。

\子供たちが寝た後は自分の時間楽しめる/

ワンオペ育児を乗り切るアイデア②宅配サービスに頼る

ワンオペ育児を乗り切るアイデア2つ目は、宅配サービスを頼ることです。

ネットスーパーや、出前館など便利なものもありますが、普段利用するものだとマンネリ化もされてしまいますよね。

オイシックスのミールキットは、外食気分も味わえるメニューが豊富で、再現レシピも記載されているので子供たちが気に入ったものは、商品を購入しなくても自宅で再現することが可能になっています♪

美味しいご飯を時短で作れるだけでなく、料理のレパートリーも増える一石二鳥のオイシックスでは、お得なお試しセットが利用できます!

\献立を考えずに済んでレパートリーまで増えちゃう/

まとめ

ゴールデンウィークは家族と過ごす貴重な時間ですが、ワンオペ育児に悩むママにとってはストレスが溜まる時期でもあります。

そこで、子どもと一緒に楽しめるおうち遊びや外出遊び、ママ自身のストレス解消法など、ワンオペ育児の過ごし方についてご紹介しました。


ゴールデンウィークワンオペ育児は、大変ながらもママと子どもの絆を深める良い機会でもあります。


一緒に過ごす時間を大切に、ストレスをためずに過ごせるように、工夫をしながら楽しんで過ごしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました