ハローディ松崎店の閉店後跡地は?移転後のオープンはいつか調査! | ひじりノート

ハローディ松崎店の閉店後跡地は?移転後のオープンはいつか調査!

店舗

ハローディ松崎店の閉店後跡地は何になるのか、閉店理由や移転後のオープンはいつなのか紹介していきます。

19年間地元の方に愛されていたハローディ松崎店が2023年5月8日18時に閉店するということで閉店後の跡地が気になりますよね。

また、ハローディ松崎店は、ハローパーク千早店に移転するということなので、移転後のオープンはいつになるのか、2階にあったセリアも移転するのか気になる方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、

・ハローディ松崎店の跡地
・ハローディ松崎店移転先と移転後のオープン日
・ハローパーク千早店のテナント

について紹介していきますね!

ハローディ松崎店の跡地は?

ハローディ松崎店が2023年5月8日18時に閉店しますが、2023年5月2日時点では跡地についての情報はまだありませんでした。

ハローディ松崎店が閉店する理由が、店舗の老朽化ということなので、まずは取り壊し工事が行われるのではないかと思われます。

ハローディ松崎店は移転が決まっているので、取り壊し後にハローディが立つことはありませんが、同じようなスーパーが入店するかもしれませんね。

ハローディ松崎店の移転先とオープンはいつ?

ハローディ松崎店は、福岡高等技術専門校の跡地(東区千早4丁目)に移転することが決まっています。

11店舗が出店する、ハローパーク千早店に入ります。

ハローディ松崎店から、ハローパーク千早店までは車で5分ほどなので、今まで通っていた方でも問題なく行けそうですね。

気になるオープン予定日ですが、2023年5月2日時点では

5月下旬にオープン予定

ということしかわかりませんでした。

5月8日にハローディ松崎店は閉店してしまうので、約3週間ほど他のスーパーへ行く必要があります。

綺麗な店舗に生まれ変わるハローディが楽しみですね!

ハローディ松崎店は、2階のセリアも人気でしたが、移転先にもセリアはあるのか気になりますよね。
ハローパーク千早店のテナントを紹介します。

ハローパーク千早のテナント

ハローパーク千早店は、11店舗が出店する予定になっています。

4階まであり、

1階:ハローディと駐車場(26台)
2階:専門店フロア
3階:サービス店舗と駐車場(34台分)
4階:サービス店舗(1店舗)と駐車場(87台分)

という構造になる予定です。

2023年5月2日時点で求人情報などから明らかになったテナントは、

ダイソー
ハローディ
サンドラッグ
河合塾マナビス
アイズトータルボディーステーション
クリーニングせいや

となっています。

セリアではなく、ダイソーが出店するみたいですね。

セリア愛用者は残念ですが、ダイソーも便利なグッズがたくさん販売されているので楽しみですね!

まとめ

ハローディ松崎店の跡地が何になるかは現段階ではわかりませんでした。

今回の閉店になった理由は店舗の老朽化だったので、まずは取り壊しが行われるのではと思います。

ハローディ松崎店は閉店後、ハローパーク千早店に移転されます。
ハローパーク千早店のオープンは5月下旬と予定されているので、約3週間ほどは他のスーパーで買い物する必用がありますよ。

移転後はハローディを含めた11店舗が入った商業施設になるのでオープンが楽しみですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました