林琴奈の高校は金蘭会!春高での戦歴と小学校・姉についても! | ひじりノート

林琴奈の高校は金蘭会!春高での戦歴と小学校・姉についても!

スポーツ

林琴奈選手の高校は金蘭会高校で3年生の時に春高で優勝しています。

春高での戦歴やバレーを始めたきっかけとなった姉や小学校時代など、林琴奈選手のwikiプロフィールを紹介していきます。

林琴奈の高校は金蘭会で春高の戦歴

林琴奈選手の中学・高校は大阪市の私立学校である金蘭会高等学校・中学校です。

2014年度に高校三冠達成、2017年度、2018年度に春高バレー2連覇している強豪校です。
2022年には全国高校総体バレーボール競技大会(インターハイ2022)で8年ぶりに2度目の栄冠を手にしています。

林琴奈選手は、小学生の時から将来はバレーボール選手になりたいと思っており、実力のあるチームでうまくなりたいという想いから、中学は自宅から片道1時間弱かかる金蘭会中学校に進学しました。

2年生の時は全国大会で2位でしたが、主将を務めた3年生の時に全国1位に輝いています。

林琴奈選手は発する気持ちに言葉を乗せるタイプではなくて、存在感もないため試合中に監督から怒られることもあったみたいです。

2年生の全国大会では大事な場面でサーブミスをしてしまい、林琴奈選手は部活ノートに、

「何度もあの場面が頭に流れる」
「同じ思いはしたくない」

といつも書いていました。

そして1年後には見事全国1位を勝ち取ることができたのですね!

金蘭会高校時代と春高の戦歴

金蘭会高校に進学してすぐに林琴奈選手はレギュラー入りを果たしています。
レフトのポジションでインターハイや春高バレーなどの、全国大会に出場していることから実力の凄さがわかりますね。

全日本ユースにも選出された林琴奈選手の武器は、安定したレシーブ力でした。

しかし、1年生の時に出場した春高で準決勝まで勝ち上がりセンターコートに立った林琴奈選手でしたが、自身のスパイクミスが最後の失点となり負けてしまいました。

2年生でもフルセットで敗れて準決勝敗退となっています。

そして林琴奈選手は金蘭会高校でも3年生のときに主将を務めました。
しかし、中学時代と同様に、おとなしい性格のため声がでないことを監督から何度も叱られたそうです。

実は林琴奈選手が3年生の時のレギュラーは2年生が大半を占めており、林琴奈選手以外全員2年生という場面もあったのだとか…

そのため監督からはリーダーシップが求められていました。

チームメイトを怒ることができなくて、声をかけて励ますタイプだった林琴奈選手は、「琴奈さんを勝たせてあげたい」と後輩たちからも慕われていたのですが、同級生が代わりに注意してくれていたことに対して監督からは人に頼るなと怒られていたみたいです(^^;

レギュラーの2年生はユース(U18)代表だったため、インターハイや国体、春高の三冠を期待されていましたが、最初のインターハイでストレート負けしてしまったことから、監督は「林琴奈が変わらないと勝てない」と厳しく注意していたようです。

そんなおとなしい性格の林琴奈選手でしたが、最後の春高では積極的にサーブレシーブに入ってスパイクを打ちにいくという果敢な姿を見せています。

春高の決勝では、林琴奈選手のスパイクがブロックされたことで嫌な流れになってしまいましたが、後輩のセッターから最後のトスは自分に託してくれることがわかり奮い立った林琴奈選手は、見事最後の1点を決めて勝利を手にしました。

何度も大事な場面で自分のミスが原因で負けていたので、最後の最後に努力が実り勝てたときは相当嬉しかったと思います。

林琴奈選手は、両チーム最多の15得点を記録して最優秀選手賞も受賞しています!

そんな林琴奈選手がバレーを始めたきっかけはお姉さんでした。

林琴奈の姉は?

林琴奈選手には4歳上のお姉さんがいます。

お姉さんは2021年に結婚をされています。
目元とかとても林琴奈選手にそっくりですよ。

気になる方は林琴奈選手のインスタをみてください。
↓↓
ここをクリック♪

林琴奈選手が結婚したのでは?と間違えてしまうぐらいそっくりですよね。
お母さんにも似ているので二人とも母親似なのかもしれませんね。

Twitter情報ですと、お姉さんはバレー選手として京都橘高校の主将を務めて大学も龍谷に進学したようです。

林琴奈の小学校は?

小学2年生の時に姉の影響でバレーを始めた林琴奈選手の出身小学校は京都市立山階小学校でした。

4歳上のお姉さんがバレーをしているところを見ていた林琴奈選手は、面白そうだなと感じていたところ、身長が高かったこともあり、コーチに誘われて何となくバレーを始めたのがきっかけだったそうです。

林琴奈選手が所属していたのは、京都の小学生バレーボールチーム「京都和(nagi)V.B.C」です。

名門チームではないが、週に6回の練習と土日は練習試合とバレーボール漬けの毎日となりました。

しかし、強いチームではなかったため、試合に負けることが多くて「勝てないから嫌だ、もうやめたい」とよく言っていたそうです。

勝てないチームを経験して悔しかったから、実力のあるチームでうまくなりたいと金蘭会中学校に進学するきっかけを得たのではと思います。

林琴奈のWikiプロフィールまとめ

最後に林琴奈選手のwikiプロフィールを紹介します。

[名前] 林琴奈
[生年月日] 1999年11月13日
[年齢] 22歳(2022年9月時点)
[出身] 京都府京都市
[血液型] A型
[身長] 173㎝
[最高到達点] 290㎝
[指高] 222㎝
[得意なプレー] ブロックアウト
[好きな言葉] 繋ぐ

林琴奈選手の活躍が楽しみですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました