消しゴムをくれた女子を好きになったにキスシーンはある?原作を紹介! | ひじりノート

消しゴムをくれた女子を好きになったにキスシーンはある?原作を紹介!

トレンド

なにわ男子の大橋和也が7月スタートのドラマ、消しゴムをくれた女子を好きになった。で連ドラ単独初主演が決まり話題になっていますよね。

13年間の片思いが描かれたドラマになっているので、恋愛ドラマだということがわかります。
そこで気になるのは、大橋和也のキスシーンその他もろもろがあるかどうかですよね!

何話ぐらいにキスシーンがあるのか、考察してみました!

ネタバレもあるので知りたくない人は気を付けてくださいね。

消しゴムをくれた女子を好きになった。にキスシーンはある?何話?

結論から言うと、あります。元ネタではベッドシーンもありました。
しかし、初めてのキスは13年間片思いしている女の子ではなく、大学時代に付き合った彼女でした。

13年間片思いしているとはいえ、途中で会えなくなった時期に他の女の子と付き合うってなんかリアルですよね。

消しゴムをくれた女子を好きになった。では、中学時代から社会人時代までのストーリーなので、最終回近くで片思いしていた女の子と両想いになってキスシーンがあるのかなと油断して観ていると、大学時代で大橋和也のキスシーンが出てくる可能性が大いにあるので、キスシーンを見たくない方は注意してくださいね。

大学時代なので、4話あたりで出てくるかもしれません。

元ネタではベッドシーンもあるのですが、ドラマ放送時間も深夜0時59分からなのでドラマでもベッドシーンが出てくる可能性があります。

13年間片思いした女の子、さとみとは元ネタではキスシーンがありませんでしたが、ドラマの中では最後にキスシーンがあるかもしれませんね。

キスシーンではないですが、消しゴムをくれた女子を好きになった。では、学生らしい男の妄想が入ったシーンもあるので、大橋和也が妄想しているシーンも見ることができそうですよ。

消しゴムをくれた女子をすきになった。の原作はどこで見れる?

消しゴムをくれた女子を好きになったは、FUKUDA氏による原作があるのですが、今回ドラマ化が決定したことにより、楽天などで購入できない状態になっています。

しかし元ネタはネット上にありました!
消しゴムをくれた女子を好きになった。の元ネタはこちら!!!

キスシーンは350にあります。
ベッドシーンは355からです。

まとめ

なにわ男子、大橋和也が主演をつとめる、消しゴムをくれた女子を好きになった。ではキスシーンがでてくると思います。

しかし最初のキスシーンは、13年間片思いした女の子ではなく、大学時代に付き合った女の子になるので、ドラマでは4話、5話あたりに出てくるのではないかと思われます。

キスシーンだけではなく、ベッドシーンも出てくる可能性があるので観たくないというファンは気を付けたほうがいいかもしれませんね。

しかし、ドラマではストーリーが変わるということはよくある話です。
7月の放送開始が楽しみですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました