マックコーヒーゼリーパフェカロリーは?糖質と口コミも調査! | ひじりノート

マックコーヒーゼリーパフェカロリーは?糖質と口コミも調査!

グルメ

マクドナルドから販売中の喫茶店のコーヒーゼリーパフェのカロリーと糖質、口コミについても紹介していきます。

マクドナルドから、初のパフェが販売されるということで、発売前から話題になっていた、喫茶店のコーヒーゼリーパフェですが、パフェということでカロリーが気になりますよね(^^;

ハンバーガーなどを食べた後にデザートとして食べても大丈夫なのでしょうか…。

また、どのような味なのか喫茶店のコーヒーゼリーパフェの口コミが気になっている方も多いと思います。

そこで今回は、

・マクドナルド喫茶店のコーヒーゼリーパフェのカロリーと糖質

・マクドナルド喫茶店のコーヒーゼリーパフェの口コミ

について紹介していきますね!

マクドナルド喫茶店のコーヒーゼリーパフェカロリーと糖質は?

マクドナルドから販売される、喫茶店のコーヒーゼリーパフェのカロリーは、

カロリー:328kcal

糖質:59.3g

となっています。

結構カロリー高いですね(^^;

フィレオフィッシュが、336kcalなので、フィレオフィッシュバーガーを食べるのと同じぐらいのカロリーになります。

喫茶店のコーヒーゼリーパフェ単品で食べる分には良いですが、マックの他のバーガーは、もう少しカロリーが高いので、バーガーと一緒に食べるとかなりの高カロリーになってしまいます。

ダイエット中の方は注意してくださいね。

喫茶店のコーヒーゼリーパフェの詳しい栄養成分は下記の通りです。

重量193g
エネルギー328kcal
たんぱく質6.9g
脂質6.4g
炭水化物61.0g
糖質59.3g
コレステロール20mg
食物繊維1.7g
食塩相当量0.4g

マックから初めてパフェが販売されるということなので、美味しいのか口コミも気になりますよね。

マクドナルド喫茶店のコーヒーゼリーパフェ口コミ

マクドナルドのスイーツから初となるパフェ、喫茶店のコーヒーゼリーパフェの口コミを紹介します。

コーヒーゼリーがほろ苦いけれど、アイスと一緒に食べるとちょうど良い美味しさになると良い口コミがたくさんありました。

しかし一方で、

美味しかったけど、見た目が写真と全く違う、酷いという声も複数ありました。

どうやら、

ソフトクリームがゆるくなっているようです。

すぐに溶けてしまうため、あっという間に見た目が酷くなるみたいですね(^^;

喫茶店のコーヒーゼリーパフェは、店頭ですぐに食べることをおすすめします。

まとめ

マクドナルドから初めて登場したパフェ、喫茶店のコーヒーゼリーパフェのカロリーと糖質は、

カロリー:328kcal

糖質:59.3g

です。

フィレオフィッシュ並のカロリーがあるので、単品で食べる分には良いですが、ハンバーガーやポテトなどと一緒に食べると高カロリーになってしまうので気を付けてくださいね。

また、コーヒーゼリーはほろ苦いが、アイスと一緒に食べると美味しいなど、味については良い口コミが多かったです。

しかし、アイスが溶けてしまって見た目が残念になるとの声も多数あったため、喫茶店のコーヒーゼリーパフェを食べる方は、店舗ですぐに食べることをおすすめします!

>>喫茶店のコーヒーゼリーパフェ販売期間はいつまでか、販売時間帯と取り扱い店舗はこちら

>>喫茶店のプリンパイのカロリーと糖質、口コミはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました