麦茶は傷みやすい?腐る時間や腐るとどうなるのか保存方法も紹介! | ひじりノート
アフィリエイト広告を利用しています

麦茶は傷みやすい?腐る時間や腐るとどうなるのか保存方法も紹介!

生活

麦茶は傷みやすい、腐りやすいのか、腐る時間や腐るとどうなるのか、麦茶の正しい保存方法も紹介しますね。

夏になると麦茶が欠かせなくなりますが麦茶が変な味がした、傷んでるのかも?と思ったことがある方も多いかと思います。

・麦茶は傷みやすい、腐りやすいの?
・麦茶が腐る時間はどのくらい?
・麦茶が腐るとどうなるの?
・麦茶の正しい保存方法は?

など心配になりますよね。

結論から言うと、

・麦茶は傷みやすい
・常温保存だと半日~1日、冷蔵保存でもよくて3日ほど
・麦茶が腐るとニオイや見た目でわかる
・煮出しして冷蔵保存、麦茶パックをすぐに取り出す

ように気をつければ、美味しい麦茶を飲むことができますよ。

本文では、
・麦茶が傷みやすい理由
・麦茶が腐る時間、水筒の場合も
・麦茶が腐るとどうなるのか
・麦茶の正しい保存方法

について詳しく紹介していきますね。

麦茶は傷みやすい?

麦茶には、抗菌作用の働きがあるカテキンがほとんど含まれていないため、雑菌が繁殖し傷みやすい特徴があります。

さらに麦茶には、でんぷん質が多く含まれているたため雑菌が繁殖しやすく、傷みやすい原因となっています。

特に、

・水出しでつくった麦茶
・煮出しした後常温で放置
・麦茶パックを入れたままにする
・傷が付きやすいプラスチック製の容器を使用する

と、傷みやすくなってしまいます。

1つずつ傷みやすくなってしまう理由を紹介していきますね。

水出しでつくった麦茶は腐りやすく、煮出しした後常温で放置もダメ

煮出しが面倒くさいからと言って、水出しでつくると、雑菌が繁殖しやすくなるので煮出しして、雑菌の繁殖を抑える必要があります。

ただし、やかんで煮出しした後に、冷ますため常温で放置してしまうと、雑菌が繁殖してしまいます。

かといって、冷ます前に冷蔵庫に入れてしまうと他の食品も傷んでしまうので、麦茶を保存容器に移して、氷水に浸して粗熱をとってから冷蔵庫にすぐしまうようにしてくださいね。

\おしゃれなやかんだと面倒な煮出しも楽しくなる/

麦茶パックを入れたままにする

成分をしっかり抽出したいし、味もしっかり出したい、取り出すのが面倒くさいなどの理由から、麦茶パックを入れっぱなしにする方も多いと思いますが、傷みやすい原因になります。

そもそも麦茶が腐りやすい理由は、「雑菌が繁殖する原因となるデンプン質が多く含まれているから」なんですね。

つまり、麦茶パックを入れっぱなしにすると、デンプン質が多く含まれてしまうため、さらに傷みやすい原因になってしまうのです。

忘れてしまいそうですが、記載されている水出し、煮出し時間が終わったら麦茶パックを取り出してくださいね。

傷が付きやすいプラスチック製の容器を使用している

軽い、子供でも扱いやすい、などの理由から、プラスチック製の容器を使用している方も多いと思います。

しかし容器に傷が付いていると、傷に雑菌や汚れが付着してしまい、清潔に保てなくなる恐れがあります。

ガラス製の方が、傷が付きにくいため、容器も麦茶が傷む原因にしたくない方は、清潔を保てるガラス製がおすすめですよ。

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
\ポイント最大45.5倍!/
楽天市場
\商品券4%還元!/
Yahooショッピング

プラスチック製でもガラス製でも麦茶を入れる前によく洗って、熱湯消毒もすると雑菌の繁殖を抑えられるので毎回行ってくださいね。

麦茶が腐る時間はどのくらい?

麦茶が腐る時間は、その時の状況によって異なります。

夏場の暑い時期に常温保存だと、半日~1日ほどしか持ちません。
夏以外でも、常温保存だと1日過ぎると危険なので、冷蔵庫で保存は必須ですよ!

家の中はクーラーで涼しいからと言って、出しっぱなしにしないよう気を付けてくださいね。

冷蔵庫で保存していた場合は、清潔な容器で麦茶パックを取り出していたら2~3日程度持ちますが、できるだけ当日中に飲むことをおすすめします。

麦茶を水筒に入れて持っていく場合も、半日程度で腐り始める可能性があります。

水筒の中の麦茶を美味しく飲むためには、

①水筒の内部、底の方、飲み口、パッキンなどを綺麗に洗う
②水出しではなく、煮出しの麦茶を使う
③麦茶パックをすぐに取り出したものを入れる

など対策をしてくださいね。

特に、水筒の内部やパッキンなどが汚れていると、雑菌が繁殖しやすくなるので毎日しっかりと洗浄する必用がありますよ。

麦茶腐るとどうなる?

麦茶が腐ると、

・カビが生える
・異常な匂い、酸っぱい匂いがする
・ドロドロしている
・ぬめりやとろみなど、謎の浮遊物がある
・味に違和感がある

など、見た目や匂いで腐っているかわかる場合が多いので、半日~1日以上過ぎた麦茶は飲む前に確認してから飲んでください。

また、水筒に入っている場合は見た目ではわからないので、匂いで確認してから少量飲み、変な味がしたらすぐに吐き出してくださいね。

麦茶の保存方法は?

麦茶は、必ず冷蔵保存してください。

その他にも、

①ガラス製の容器を綺麗に洗う
②水出しではなく、煮出しでつくる
③煮出ししたら、氷水に浸して粗熱をとってから冷蔵庫に入れる
④2時間程度で麦茶パックを取り出す
⑤日飲める分だけ作る

ことで美味しい麦茶を飲むことができます。

手間は増えますが、麦茶が腐らないよう対策することで安心して飲むことができるので行ってみてくださいね。

まとめ

麦茶は、抗菌作用のあるカテキンがほとんど含まれておらず、雑菌が繁殖する原因となるでんぷん質が多く含まれているため、傷みやすいです。

常温保存だと半日~1日ほどで、冷蔵保存でも3日ほどで腐り始めます。

腐ると、

・カビが生える
・異常な匂い、酸っぱい匂いがする
・ドロドロしている
・ぬめりやとろみなど、謎の浮遊物がある
・味に違和感がある

など見た目や匂いですぐにわかるので、飲む前に必ず確認してくださいね。

また、麦茶を腐らせにくくするためにも手間ですが、

①ガラス製の容器を綺麗に洗う
②水出しではなく、煮出しでつくる
③煮出ししたら、氷水に浸して粗熱をとってから冷蔵庫に入れる
④2時間程度で麦茶パックを取り出す
⑤日飲める分だけ作る

することで安心して麦茶を飲むことができますよ。

コメント