西尾米津の川まつり2022屋台はある?穴場スポットと駐車場も紹介! | ひじりノート

西尾米津の川まつり2022屋台はある?穴場スポットと駐車場も紹介!

イベント/おでかけ

西尾米津の川まつりが2022年3年ぶりに開催されるとのことでコロナだけど屋台の出店があるのか気になりますよね。

また、3年ぶりの花火大会を楽しむために穴場スポットと駐車場情報もお伝えします。

ひじり
ひじり

9月3日に再延期されましたが、荒天及び河川増水時は中止となります。
当日の天候で開催されるか決まるため、開催の有無はこちらから確認してください。

西尾米津の川まつり2022屋台の出店はある?

西尾米津の川まつりでは、例年「米津橋北交差点」~「米津郵便局西交差点」の道沿いに屋台が出店されています。

2022年も屋台の出店中止といった情報は発表されていないので、屋台の出店はありそうです。

しかし、コロナの影響で会場内での食べ歩きや飲酒は禁止されており、専用の飲食スペースでの食事が求められています。

好きな場所で食べられないのは残念ですが、このような文面があるということは数は減っても屋台の出店がある可能性が高いと思われます。

西尾米津まつりの穴場スポットは?

次に西尾米津まつりの穴場スポットを紹介します。

西尾米津まつりの開催場所は、西尾市米津町矢作川米津橋下流です。

至近距離で観たい方は矢作川両岸の堤防沿いがおすすめですが、米津橋南側より上流方向へ向かった道路沿い付近に行けばゆっくり見ることができます。

場所取りができるのは8月15日の午後からです。
それ以前に設置されたものは撤去されます。

少し離れた場所の穴場スポットをご紹介します。

八ツ面山展望台

周りに遮る物がないのでおすすめですよ。
さらに公園も併設されているので花火が始まるまでは遊具や芝生広場で遊べるのでお子様連れにも良いですよ。

公園内にトイレも設置されています。

稲荷山茶園公園

矢作川左岸一体の小高い丘陵地に展望台があります。

トイレも併設されているので安心です。

しかし、駐車場は8台分ほどしかなく、稲荷山茶園公園までの道が狭くなっているので気を付けてください。


上塚橋周辺

矢作川を一望できます。

近くの水源公園まで行けば、公園内にトイレもありますよ。

いくつかご紹介しましたが、穴場スポットでも多くの方が花火を見に来ている可能性があるので、早めに場所取りに行くことをおすすめしますよ。

西尾米津の川まつりの花火大会は、矢作川で行われるので矢作川周辺を歩いていたらもっと穴場スポットが見つかるかもしれませんね。

では次に駐車場情報をお伝えします。

西尾米津の川まつり臨時駐車場

西尾米津の川まつりには来場者用に臨時駐車場が用意されています。

JA西三河米中央支店

利用時間:17時~22時まで

米津小学校

利用時間:16時30分~22時まで

享成自動車学校

利用時間:16時~22時まで

他にも、米津保育園や米津青果市場が利用可能となっていたようですが、2022年8月9日時点でこの二つには二重線と×印が打たれていたので、利用できない可能性が高いです。

数に限りがあるので、公共交通機関を利用して米津駅もしくは、桜町前駅から歩いて行くことをおすすめします。

まとめ

西尾米津の川まつり2022でも屋台の出店はありそうです。

飲食スペースが設けられているのでルールに従って楽しみましょうね。

3年ぶりの開催ということで穴場スポットも混雑が予想されます。

なるべく早めの行動をして場所取りをすることをおすすめします。
※場所取りは8月15日の午後からです。それ以前に設置されたものは撤去されるそうなので気を付けてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました