マック三角チョコパイ白2022売ってないけど売り切れ?いつまで販売? | ひじりノート

マック三角チョコパイ白2022売ってないけど売り切れ?いつまで販売?

グルメ

2022年10月12日にマクドナルドから三角チョコパイ白が2022年も販売されることが発表されました!

マクドナルドの三角チョコパイ白は毎年とても人気なので、予定よりも早く終了してしまうこともあります。
今年も例年通り、三角チョコパイ白の販売予定期間は短いため、あっという間になくなってしまう可能性も十分考えられますよ。

三角チョコパイ白が売っていないとの情報がでてきたので紹介していきます。
販売終了なのか、売り切れただけなのか気になりますよね。


また、2021年の販売終了情報を元に、三角チョコパイ白がいつまで販売されているのか販売終了時期を予想します!

三角チョコパイ白を毎年食べれない人は是非参考にしてみてくださいね。

三角チョコパイ白2022売り切れ情報は?

三角チョコ白パイが販売終了となったとの口コミが出始めてきました。

10月29日時点で店舗によっては販売終了したところがでてきているみたいです。
販売終了と言っている方と、売り切れていたと言っている方に分かれています。

まだ販売している店舗もあるので、食べてない人やもう一度食べたい人は急いでくださいね!
午後には売り切れてしまう可能性も高いので、午前中に買いに行くことをおすすめします。

そもそも販売期間はいつまでなのでしょうか。

マック三角チョコパイ白はいつまで?

2022年は、新商品のホワイトチョコクリームとバニラクリームを使用した「三角チョコパイ白の王様」が2022年10月12日(水)から発売されます!

気になる販売期間ですが、

三角チョコパイ白の王様:2022年11月上旬予定

と記載されています。


しかし、2021年の終了時期の口コミを調べてみると、予定よりも早く終了していました。

白の王様は今年の新商品となりますが、2021年も三角チョコパイ白は「三角チョコパイよくばりカスタード」として発売されています。

2021年の三角チョコパイ白も、11月上旬まで販売予定となっていましたが、店舗によっては2021年10月30日に販売終了となった店舗がありました。

今年も店舗によっては予定より早く終了してしまう可能性は高いです。

2022年11月上旬まで販売予定となっていますが、10月12日に販売開始されたらすぐに食べにいくことをおすすめします!

販売開始2週間ほどで終了してしまうかもしれません(^^;


マックの三角チョコパイはとても人気なので、販売予定より早く終了してしまう可能性は高いですよ。

三角チョコパイ白は販売開始して2週間ほどで終了してしまう可能性が高いので、先に白を食べることをおすすめします!

>>三角チョコパイ黒の販売期間はこちらをチェック!

やはり、今年も11月上旬より早くに終了してしまいそうですね。

三角チョコパイ白の価格は?値上がりした?

三角チョコパイ白は、2021年よりも値上がりしています。

マック三角チョコパイ 白:160円(2021年は150円)

2021年より10円値上がりしています。

2018年は黒が120円、白も120円だったのが、2019年から黒が130円、白が150円になっていました。

2018年は黒と同じ値段だったんですね。
今回は、3年ぶりの値上げとなりましたが、10円で済んで良かったとの声が多かったです。

来年は値上がりしないといいですね(^^;

>>マック三角チョコパイもカロリーや口コミをチェックする

まとめ

マックの三角チョコパイ白の販売期間は、

三角チョコパイ白の王様:2022年11月上旬予定

となっていますが、2021年は同じように11月上旬まで予定されていたところ、10月30日に販売終了となった店舗もありました。


店舗によっては2022年も早く終了してしまう可能性は十分考えられるので確実に食べたい方は10月12日に発売されたらすぐに買いに行ってくださいね。

追記
10月29日時点で販売終了したという口コミがでてきました。
今年も予定より早く終了してしまいそうです。

遅い時間だと本日分終了となってしまう可能性もあるので、午前中に行くことをおすすめします。

マック三角チョコパイ白は、朝マックでも購入可能ですよ(^^♪

>>三角チョコパイ黒の販売期間はこちらをチェック!

コメント

タイトルとURLをコピーしました