高崎大花火大会2022に屋台はある?穴場スポットと駐車場情報も紹介! | ひじりノート

高崎大花火大会2022に屋台はある?穴場スポットと駐車場情報も紹介!

イベント/おでかけ

高崎花火大会と今年は3年ぶりに高崎まつりも開催されます。例年屋台が出店されていますが、コロナ渦の2022年も屋台の出店があるのか気になりますよね。

また、花火大会の無料・有料エリアの申し込みは終了しているので、花火を見るための穴場スポットや駐車場情報もお伝えします。

高崎大花火大会は2022年9月3日(土)です。
打ち上げ時間は午後19時30分~20時20分になります。

高崎大花火大会に屋台の出店はある?

例年たくさんの屋台が出展される高崎花火大会ですが、コロナ渦の2022年も屋台の出店があるのか気になりますよね。

調べてみたところ、屋台の出店が中止という情報はありませんでした。
また、「歩きながらの飲食はご遠慮ください」「飲食の際は飲食スペースを利用」との記載があったため、屋台の出店はあると思います。

数は少ないかもしれませんが、やはり屋台があった方が嬉しいですよね!

観覧エリア内での飲食は飲酒と食事は禁止されているので気を付けてくださいね。

例年ですと、

・串焼き
・焼きそば
・たこ焼き
・唐揚げ
・焼きまんじゅう
・クレープ
・チョコバナナ
・かき氷

など200店以上の屋台が出店されています。

楽しみですね!!

無料エリア、有料エリア共に高崎市民以外は入ることができないことと、すでに申し込み期限も終了しているため、穴場スポットを紹介しますね。

高崎大花火大会の穴場スポット

高崎大花火大会の穴場スポットをご紹介しますね。

高崎公園

定番ですが、高崎公園からは大きな花火を見ることができます。
高崎駅より徒歩10分ほどで行くこともできます。

遊具やトイレがあるので子供連れにおすすめスポットです。



石原緑地付近

会場まで遮るような高い建物などはなく、芝生になっています。
ゆっくり見たい人におすすめなスポットです。

もてなし広場

イベントなどが開催される広い広場です。
例年ですと屋台が出店されるスポットでもあるので、今年も屋台を楽しみながら迫力ある花火を見ることができるかもしれませんね。

高崎観音山岡陵

会場から離れていますが、花火を高い場所から楽しむことができます。
夜景も見ることができるので、カップルなどロマンチックに花火を見たい人におすすめスポットです。

高崎タカシマヤ

屋上から花火を見ることができます。
屋上ではビアガーデンが開催されているので、花火を見ながらビールを楽しむことができますよ。

花火会場では飲食しながら花火を見ることはできないので、ビールと共に花火を見たい方にはおすすめスポットです。

次に駐車場情報をお伝えしますね。

高崎大花火大会駐車場は?

高崎花火大会には駐車場が用意されていません。
そのため、どこかの有料コインパーキングに停める必要があります。

駅近三番駐車場

[住所] 群馬県高崎市東町38-3
[料金] 40分100円
[収容台数] 39台

アイパーク駐車場

[住所] 群馬県高崎市栄町16-13
[料金] 60分 200円
[収容台数] 16台

サウスパーク第2駐車場

[住所] 群馬県高崎市鶴見町52-1
[料金] 60分 200円
[収容台数] 59台

三井のリパーク 高崎鶴見町駐車場

[住所] 群馬県高崎市鶴見町6-20
[料金] 60分 200円
[収容台数] 13台

まとめ

高崎大花火大会は2022年も例年通り屋台の出店はありそうです。
ただし、食べ歩きではなく、飲食スペースでの飲食となります。
また、事前申し込みの無料、有料エリアでは飲酒・食事は禁止されています。

すでに無料・有料エリアの申し込みは終了しているので穴場スポットで花火を楽しんでくださいん。

コメント

タイトルとURLをコピーしました